スポンサーリンク

栄李奈の登場もあって原作コミックとは違った流れになっているドラマ『こえ恋』

今回は『こえ恋』9話10話

川栄李奈演じる松原くんの幼なじみが嫌なオンナなんですが、ゆいこはどうする?

続きが気になってくる展開です!

スポンサーリンク

『こえ恋』第9話ネタバレあらすじ「あなたの笑顔」

風邪で学校を休んだ松原くんのために、家までお見舞いに向かったゆいこ(永野芽郁)。

緊張した指でインターホンを鳴らすと、中から出てきたのはなんと松原くんの弟と、文化祭に来ていた松原くんの幼馴染・カオリ(川栄李奈)だった!

しかしそれで困ったのは松原くん。

実は、松原くんは、ゆいこよりも早くにお見舞いにやってきたカオリの訪問に対して「病院に薬をとりに行っている」と居留守を使っていた。

今更部屋から出ていくわけにもいかない松原くんは弟経由で、何故か自分の家のリビングで勝手に話し込み始めたゆいことカオリの状況を探るのだが…!?

リビングでは、カオリとゆいこが松原くんを巡ってバチバチの一触即発!?

と思いきや、天然のゆいこには暖簾に腕押し。

カオリがいくら松原くんとの思い出を語っても、ゆいこにはまったく響かない。

次第にカオリは焦りだして…!?

あき(大友花恋)と優一(落合モトキ)が放課後に商店街のベンチでお団子を食べていると、ゆいこの兄・恭士郎(白石隼也)の姿が。

あきは、それまでの会話をいきなり中断し、食べかけのお団子を優一に預け、恋焦がれている恭士郎の元へ。

背後から近づいて恭士郎を驚かせようと忍び寄り声をかけようとしたその時、突然別の女性が駆け寄ってきて、恭士郎に腕をからませた。

そして2人は仲良さそうにそのまま立ち去ってしまう。

彼女がいたの…?

その場に立ち尽くすあきの後ろ姿を見て、優一は慰めようと近づいていく。

だが、いつもとは違うあきの表情を見て言葉を飲み込む…。

『こえ恋』を動画で視聴するには?

さて、『こえ恋』を1話から見直す方法をご紹介します。

違法アップロード動画などではありません!

U-NEXTという日本最大級の動画配信サービスで『こえ恋』を見ることができるのです!!

このサービスは月額1990円でドラマを見ることができるのですが、加入してから31日間は無料で利用することが可能です!
気に入れば継続することもできますし、31日以内に退会すれば料金はかかりません!

これを機に1話から見直してみるのもオススメ!

無料トライアル期間で1話から最新話まで見てしまうこともできます!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

パソコン以外にもスマホとタブレットにも対応しているため、いつでもどこでもドラマなどの番組を楽しむことができます。

毎月2,000本以上更新、120,000本以上の作品、

さらに電子書籍は200,000冊以上。

雑誌・コミック・書籍を、思いのままに楽しむことができます。

ちなみに、無料期間中に解約することも簡単にできて、その場合は料金が一切かかりません。

詳しい仕組みは公式サイトへ!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーリンク

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

『こえ恋』第10話ネタバレあらすじ「二人の距離」

松原くんの幼馴染のカオリ(川栄李奈)は、彼の紙袋の下の笑顔に救ってもらったことがあるのだという。

松原くんの素顔を知らないゆいこ(永野芽郁)は、そんなカオリと自分を比べてひどく落ち込んでしまう。

カオリとの一件があって以来、ゆいこは学校で松原くんと会っても、感情が激しく動いてしまうがあまり、それを隠そうとして逆によそよそしい態度をとってしまうようになっていた。

そして松原くんにしても、ゆいことの間に生まれてしまった溝がもどかしい様子。

そんな2人を見て、ゆいこの親友のあき(大友花恋)は、終業式の終わりに教室でクリスマスパーティーを開くことを提案する。

そしてクリスマスパーティーの本番、レクリエーションの伝言ゲームで松原くんとゆいこは、たまたま隣同士の席になる。

あきと優一のアシストもあって少しずつうちとけはじめた二人。

そして二人はレクリエーションの罰ゲームで買い出しにでかけることに。

ところが…!?

『こえ恋』第9話みんなの感想


スポンサーリンク