スポンサーリンク

後まで目が離せない最終話!!

9月14日(水)深夜0時10分 テッペン!水ドラ!! 『死幣』 最終話予告

死幣の呪いを解く唯一の方法とは!?

そして、ついに死幣が届いた由夏の運命は!?

スポンサーリンク

『死幣ーDEATH CASHー』第9話ネタバレあらすじ

若本(戸次重幸)が財津(筧 利夫)殺害の容疑で指名手配されてしまった。

伊織(柚希礼音)はそのことを由夏(松井珠理奈)に伝え、若本の隠されていたある過去について話すことに。

その後、病室に戻った由夏は小夢(清原果耶)から、自分が重病であることを聞いてしまったと告白されていた。

場合によっては死ぬ可能性もある大病に小夢はパニックになり、倒れ込んでしまう…。

病状が悪化し一刻を争う状況で、やはり治療には大金が必要であることを再認識する由夏だが…。

一方、逃亡中の若本は江栗馬村で起きた連続事故死の生き残りの男を探していた。

その男であれば“死幣”の呪いを解く方法を知っているはず。

財津によれば彼はまだ生きているのだが、戸籍上は死亡扱い。

怪訝に思った若本は同じく生き残りで“死幣”の起源を知る紫乃(木野花)のもとを再度訪ねることに。

その場で、若本は江栗馬村のみに伝わるわらべ歌を聞く。

どこか聞き覚えのあるわらべ歌…その瞬間、若本はあることに気付くのだった。

『死幣ーDEATH CASHー』最終回(第10話)ネタバレあらすじ

「俺が必ず助ける!!」 死幣に翻弄され続けた、由夏・若本・小夢の運命は!? 9/14(水)『死幣』最終話【TBS】

江栗馬村での事件の生き残り・高山が知っている、死幣の呪いを解くたった一つの方法とは…!?

ついに死幣を使ってしまった由夏は死幣の呪いに直面! そして、小夢の治療も難航し…。

二人はどうなってしまうのか!?

死幣に翻弄され続けた、由夏・若本・小夢の運命は!?

若本(戸次重幸)は財津(筧 利夫)殺害の真犯人・高山(菅原大吉)と対峙していた。

妹を助けられなかった悔しさから、由夏(松井珠理奈)をどうしても助けたいという若本は高山がどうして死幣の呪いから逃れられたのかを問う。

なんと高山は、死幣の呪いを解くたった一つの方法を知っていた…!

小夢(清原果耶)の病気治療のために一千万円が必要だと知った由夏のもとに死幣が届いた。

追い詰められた由夏は小夢の新薬購入のため死幣を使ってしまったことを、泣きながら若本に話す。

小夢へ投薬が始まるが、拒絶反応を起こし容態が急変。

由夏は走って処置室へ向かう。

しかし、由夏への死幣の呪いはすでに始まっていた?

由夏は処置室ではなく違う部屋に迷い込んでしまい…

スポンサーリンク

『死幣ーDEATH CASHー』第9話みんなの感想


スポンサーリンク