スポンサーリンク

8話で菅井の裏口の話は終わり??

じゃあ徳山大五郎はどうなったのか~

まさかの振り出しに戻った!?

スポンサーリンク

『徳山大五郎を誰が殺したか?』第8話ネタバレあらすじ

徳山の双子の兄・大四郎は、失踪した弟の身を案じ、弟になりすまして学園の様子を探っている。

放課後、大四郎はいきなり警備員(森下能幸)から「裏口入学のリストを出せ」と迫られる。

ちょうどその時、教室では平手友梨奈が菅井友香を問いつめていた。

徳山の遺品の文庫本に、入学した年度・人名・金額を記した生徒のリストが隠されており、そこに菅井の名を見つけたのだ。

そこに聞こえてきた、大四郎と警備員の争う声。

話を中断して徳山の机に隠れる2人。

そして、警備員が警棒を振りかぶった瞬間、平手が立ち上がり、リストは自分が持っていると告げる。

警備員は平手の提示した、実は偽物のリストを奪い取り、去っていった。

菅井は裏口入学…?

平手らの会話を原田葵が偶然聞いており、噂はすぐにクラス全員に知れ渡った。

秘密を知った徳山を口封じに殺したのでは…?

果たして、疑うクラスメイトに菅井は身の潔白を証明できるのか!?

『徳山大五郎を誰が殺したか?』を動画で視聴するには?

さて、『徳山大五郎を誰が殺したか?』を1話から見直す方法をご紹介します。

これは違法アップロード動画などではありません!

U-NEXTという日本最大級の動画配信サービスで『徳山大五郎を誰が殺したか?』を見ることができるのです!!

このサービスは加入してから31日間は無料で利用することが可能です!

気に入れば継続することもできますし、31日以内に退会すれば料金はかかりません!

毎月2,000本以上更新、120,000本以上の作品、

さらに電子書籍は200,000冊以上。

雑誌・コミック・書籍を、思いのままに楽しむことができます。

※管理人は映像サービスがメインのユーザーです。

『徳山大五郎を誰が殺したか?』第9話ネタバレあらすじ

2016年9月10日放送

第8話【壊シタイ】

徳山が死んで6日目、明日は文化祭だ。

C組の出し物は偶然にもお化け屋敷。

守屋茜や小林由依らは出し物に徳山を「活用」すべきか否か議論している。

一同がふとロッカーに目を向けると、開いた扉から汚れて変色し始めた徳山が見えている。

織田奈那は、徳山の背中に刺さっていたナイフがなくなっていることに気付いた。

一度は校庭に埋めたものの工事が始まって掘り起こし、またロッカーに隠し…と、これまでさんざん動かしてきた。

どこかで落としたのかもしれない…。

スーツ姿の女性が入ってきて、尾関梨香がとっさに徳山を隠した。

女性は御堂園和紗(濱田マリ)。

参宮橋校長が昨日付で退職したため、本日付で校長に着任したのだという。

参宮橋の突然の退職に動揺する生徒たちに、御堂園は徳山の失踪について話を切り出す。

職員室に置かれていた徳山の手帳に「気になること」が書かれていたというのだが…。

『徳山大五郎を誰が殺したか?』第8話みんなの感想

スポンサーリンク


スポンサーリンク