スポンサーリンク

野尾と桜井のキスシーンがあると予告段階から騒がれていた注目の第7話が2016年8月28日に放送されました!

キスしないと裏切っちゃう的な発言もあったのですが!?

やっぱり砂央里も仲間でしたね!

よかった~

でも馬場はどうなっちゃうの??

西条は?

いつも大事なところで出てくるのですが、西条にも雇い主が??

スポンサーリンク

『そして、誰もいなくなった』第7話ネタバレあらすじ

車のトランクに閉じ込められた状態で海に落ちた小山内(玉山鉄二)だったが、奇跡的に命を取り留める。

病院で目覚めた小山内のもとにやってきた鬼塚(神保悟志)は、小山内が入れられていたトランクの中にあったという「西野弥生」と書かれた名札を見せる。

行方不明になっている弥生(おのののか)が何か事件に巻き込まれたのではないかと小山内の中に不安がよぎる。

一方で、新一(藤原竜也)は日下(伊野尾慧)、砂央里(桜井日奈子)と、馬場(小市慢太郎)の帰りを待っていた。

翌日に控えた計画実行のためには、馬場がいなくてはならない。

だが馬場は戻ってこなかった。

「ギリギリまで待とう」と言う新一だったが、砂央里には嫌な予感がしていた。

西条に何を言われたのでしょうか??

もしかして馬場は捕まった?

しかし、小山内が助かったのが奇跡的だったと病院の看護師が言っていたので、馬場は助からなかったのではないでしょうか??

馬場はもう出てこないのか。

そんな時、小山内は早苗(二階堂ふみ)に身元を引き受けてもらい退院すると、万紀子(黒木瞳)から「ある場所に急ぎで行ってほしい」と頼まれたことを打ち明けられる。

いなくなった新一の手がかりがあるのではないかと考えた二人は、万紀子から聞いたその住所を目指す。

万紀子から聞いたその住所に向かうとそこには一軒のログハウスが建っており、インターフォンからは二人が聞き覚えのある声が聞こえた。

「すみません。今、立て込んでいるので」と答えたその女性の声の主は・・・??

西野弥生!?

もう一度インターホンを押す早苗。

しかし!

聞こえてくる声は話す内容が全く同じ!?

これが録音だと気付いた小山内は、ガラスを割って部屋に侵入!

弥生を探す2人だったが、その家には誰もいない。

とある冷蔵庫を開けると、そこには!?

斎藤(今野浩喜)??

病院から運び出されていた斎藤が冷凍されています。

っと

ここで後をつけてきていた公安警察が駆けつけ、早苗は入院

小山内は鬼塚から取り調べを受けます。

一方、日下と砂央里は計画実行を前に、ビルの屋上を偵察。

計画の失敗を恐れる砂央里は、今まで隠していた日下への想いを不意に打ち明ける。

予想もしていなかった砂央里の告白に動揺する日下。

そして、二人の距離が近づいていく。

キスを迫る砂央里にハグをしてごまかした日下。

これには伊野尾慧もほっとしたのかな?

それとも・・・

そして、結局馬場が戻らないまま、新一が密かに進めていたドローンを使った計画は3人だけで遂行することに。

スポンサーリンク

それぞれ、担当を割り振られた屋上に、ドローンを設置していく3人。

砂央里が最後のドローンを置いたそのとき、西条(鶴見辰吾)が現れ、ある提案を持ちかける。

それを聞いた砂央里は・・・

新一たちを裏切るのかと思いきや、

「お金あげるからっていう男が嫌い」

って。

西条を刺しています。

えー

2人で落ちた!?

屋上から転落した2人は・・・

一方、藤堂真紀子も行方をくらましたと公安!

そんな時、鬼塚の前で小山内に連絡が入った!

なんと西条!?

え!
生きてたの?

いや、死に際の最後の言葉だったみたいです。

その横で砂央里も・・・

ドローン発射と同時に日下が発した言葉に何かヒントが?

「新月の夜に出国のドローン」

「あとは頼んだよ、兄さん」

兄さん??

誰だ・・・

『そして、誰もいなくなった』を動画で視聴するには?

HULUという動画配信サービスで『そして、誰もいなくなった』を見ることができるのです!!

このサービスは月額933円でドラマを見ることができるようになります!

さらに!

トライアル期間中は無料で利用可能!

『そして、誰もいなくなった』第8話ネタバレあらすじ

新一(藤原竜也)の計画どおり、停電爆弾を搭載したドローンが屋上から飛び立った。

その時、警視庁には「送電設備を襲撃する」というテロの予告が入り、鬼塚(神保悟志)たち公安は新一の行方を探しに向かう。

誰がテロの予告を??

テロを阻止しようとドローンが向かう方向を目指す鬼塚たちだが、ドローンが急に方向転換し、元来た方向へと戻っていく。

すべてのドローンはやがて新一がいるビルへと向かっていった・・・

なぜ~

ドローンと公安の刑事たちに囲まれ絶体絶命の状況に陥った新一は、何とか逃げ出すことに成功。

しかし、そこにはある人物の姿が。

それは鬼塚たちと行動を共にしていたはずの小山内(玉山鉄二)の姿だった。

一つだけ確かめたいことがあるという小山内。

彼の口から発せられた言葉に新一はただショックと驚きを隠せないでいた・・・

なんと母親・万紀子も新一の敵に??

一方、入院していた早苗(二階堂ふみ)は、病室のテレビで株式会社L.E.Dのデータ消失事件のニュースを知る。

いてもたってもいられなくなった早苗は、過去の記憶を頼りに田嶋(ヒロミ)のマンションを訪ねる。

仕事を辞め実家に戻ると言う田嶋は荷造りをしていた。

早苗は新一の無罪を証明してほしいと田嶋を説得する。

すると、部屋の中で目を疑う光景を目撃してしまう。

一方で小山内と別れた新一は日下(伊野尾慧)のアパートへと向かった。

すると、部屋に人がいる気配を感じ、勢いよくドアを開けるとそこには目を疑うような光景が待ち構えていたのだった・・・

「ごめんね、新一くん。」

え~

まさかの伊野尾裏切り回!?

やっぱり黒幕??


スポンサーリンク