スポンサーリンク

7話でダークサイドに堕ちてしまった「ゆっかー」

え!?

犯人なの?

ってか、埋めた死体をまた戻すなんて・・・

リストって裏口入学のリストなんだ。

菅井友香が2000万払ったってことか!?

来週が気になる!

スポンサーリンク

『徳山大五郎を誰が殺したか?』を動画で視聴するには?

そんな欅坂46の『徳山大五郎を誰が殺したか?』を1話から見直す方法をご紹介します。

違法アップロード動画などではありません!

U-NEXTという日本最大級の動画配信サービスで『徳山大五郎を誰が殺したか?』を見ることができるのです!!

このサービスは、加入してから31日間は無料で利用することが可能です!

気に入れば継続することもできますし、31日以内に退会すれば料金はかかりません!

※ちなみに管理人は継続利用しています。
何か気になることがあればご質問ください。

⇒お問い合わせフォーム

毎月2,000本以上更新、120,000本以上の作品、

さらに電子書籍は200,000冊以上。

雑誌・コミック・書籍を、思いのままに楽しむことができます。

※管理人は映像サービスがメインのユーザーです。

『徳山大五郎を誰が殺したか?』第7話ネタバレあらすじ

校庭に埋めたはずの徳山大五郎が教室に現れた!

悲鳴を上げ逃げ惑う生徒たち。

だが、徳山をじっと見ていた平手は、よく似てはいるが別人だと気が付く。

徳山にしては目が綺麗だし、清潔感が漂っているのだ…。

男の正体は徳山の双子の兄、大四郎だった。

「大五郎はもうこの世にいない気がする――」。

大四郎の言葉を聞いた一同に緊張が走る。

1週間前に大五郎から、学校のトラブルに巻き込まれたと打ち明けられていた大四郎は、真相を確かめるべく、大五郎になりすまして先生たちの反応を見ようと、故郷の淡路島から出て来たのだという。

徳山大五郎を殺したのは、一体誰なのか。

大四郎は犯人を見極めることができるのか…?

『徳山大五郎を誰が殺したか?』第8話ネタバレあらすじ

2016年9月03日放送

第8話【消シタイ】

徳山の双子の兄・大四郎は、失踪した弟の身を案じ、弟になりすまして学園の様子を探っている。

放課後、大四郎はいきなり警備員(森下能幸)から「裏口入学のリストを出せ」と迫られる。

ちょうどその時、教室では平手友梨奈が菅井友香を問いつめていた。

徳山の遺品の文庫本に、入学した年度・人名・金額を記した生徒のリストが隠されており、そこに菅井の名を見つけたのだ。

そこに聞こえてきた、大四郎と警備員の争う声。

話を中断して徳山の机に隠れる2人。

そして、警備員が警棒を振りかぶった瞬間、平手が立ち上がり、リストは自分が持っていると告げる。

警備員は平手の提示した、実は偽物のリストを奪い取り、去っていった。

菅井は裏口入学…?

スポンサーリンク

平手らの会話を原田葵が偶然聞いており、噂はすぐにクラス全員に知れ渡った。

秘密を知った徳山を口封じに殺したのでは…?

果たして、疑うクラスメイトに菅井は身の潔白を証明できるのか!?

『徳山大五郎を誰が殺したか?』第7話みんなの感想


スポンサーリンク