スポンサーリンク

計1200万DLの漫画アプリ【comico】で大人気!

どーるるの原作の人気ドラマ『こえ恋』に元AKBで卒業後も人気が急上昇中の川栄李奈が第8話から出演!

ゆいこの恋敵役のようです。

第8話は2016年9月2日放送

文化祭回が続いているのですが、転校生がくる感じ?

スポンサーリンク

『こえ恋』を動画で視聴するには?

さて、『こえ恋』を1話から見直す方法をご紹介します。

違法アップロード動画などではありません!

U-NEXTという日本最大級の動画配信サービスで『こえ恋』を見ることができるのです!!

このサービスは月額1990円でドラマを見ることができるのですが、加入してから31日間は無料で利用することが可能です!
気に入れば継続することもできますし、31日以内に退会すれば料金はかかりません!

※ちなみに管理人は継続利用しています。
何か気になることがあればご質問ください。

⇒お問い合わせフォーム

毎月2,000本以上更新、120,000本以上の作品、

さらに電子書籍は200,000冊以上。

雑誌・コミック・書籍を、思いのままに楽しむことができます。

※管理人は映像サービスがメインのユーザーです。

『こえ恋』第7話ネタバレあらすじ「笑えている?」

文化祭で、ゆいこ(永野芽郁)と松原くんのクラスはカフェをやることに。

ゆいこと松原くんは、お互いの喫茶店のコスチュームに思わず見とれ、優一(落合モトキ)とあき(大友花恋)に突っ込まれる。

そこに生徒会長の兵頭誠(竜星涼)がゆいこを訪ねて来店する。

兵頭は、自分が主演する劇を観に来てほしいと伝え、ゆいこも必ず観に行くと約束をする。

劇の開演まではまだ時間があったので、ゆいこは切らしてしまったコーヒーカップをとりに家庭科室に向かうが、その途中で泣いている迷子を見つける。

母親を探しているうちに兵頭と約束した開演時間が過ぎてしまうが、そこに松原くんが助けに現れる。

ゆいこは松原くんに子供を預けて、急いで兵頭が劇をしている会場へ向かう。

どうにかクライマックスには間に合い、客席に腰を下ろしたゆいこ。

すると兵頭は舞台上からゆいこが来てくれたことに気づく。

激ピュアの兵頭はゆいこが観にきてくれたことで完全にパニックになってしまい・・・。

スポンサーリンク

『こえ恋』第8話ネタバレあらすじ「それぞれの文化祭」

校内は、文化祭の劇の途中で生徒会長の兵頭(竜星涼)がゆいこ(永野芽郁)に告白したという噂でもちきり!

噂を耳にしたゆいこのクラスメイト<松原くん>は気が気ではない。

そんな中、劇を見終えたゆいこは喫茶店をやっている自分たちの教室に戻ってくる。

<松原くん>と一緒に紙袋をかたどった松原くんクッキーを販売し始めるも、そこへ兵頭が訪れ、劇を観に来てくれたゆいこに御礼を言う。

文化祭は終わりに近づき、恋が叶うというジンクスを持つ、後夜祭の点灯式の時刻が迫る!

『こえ恋』第7話みんなの感想


スポンサーリンク