スポンサーリンク

涛の展開の第8話!!

8月31日(水)深夜0時10分 テッペン!水ドラ!! 『死幣』 第8話予告

“死幣”の謎について鍵を握る財津との決着が!?

そして次に“死幣”が届くのは…?

スポンサーリンク

『死幣ーDEATH CASHー』第7話ネタバレあらすじ

ゼミ生・真理(中村ゆりか)にとって財津教授(筧 利夫)は、恋人で唯一の心の拠り所だった。

真理は、財津が大病を患っておりその治療には一千万円必要だと知らされる。

真理は真理の母・千尋(田中美奈子)にすがるものの、千尋は男のために大金を欲する真理に厳しい言葉をかける。

どうしても愛する人のために一千万円が必要な真理は絶望の淵に立っていた。

一方、由夏(松井珠理奈)と若本(戸次重幸)は、それぞれ真理と財津に接触を試みるも相手にされないでいた。

捜査が行き詰った若本の前に伊織(柚希礼音)が現れ違法捜査の疑いをかける。

若本の取調べを担当する刑事は、なんと元江栗馬村駐在・高山(菅原大吉)だった。

そんな中、由夏は事故を起こした小夢(清原果耶)のもとに駆けつけたのだが…

『死幣ーDEATH CASHー』第8話ネタバレあらすじ

「南くんはあなたのせいで死ぬんです」南 由夏が死んでしまう!? 怒涛の展開!! 8/31(水)『死幣』#8【TBS】

真理(中村ゆりか)殺害の容疑で逮捕された財津(筧 利夫)に会わせてくれと主張する若本(戸次重幸)だが、監察官・伊織(柚希礼音)がその前に立ちはだかる・・・

しかし、若本の取調べを担当している高山(菅原大吉)の協力で、由夏(松井珠理奈)と若本は財津がいる留置所へ向かう。

面会をした財津は二人を前に“死幣”の研究のために自分のゼミ生が犠牲になり、次は由夏だと語る。

そのとき、由夏の携帯が鳴る。

電話に出た由夏の表情が一変。

由夏は妹・小夢(清原果耶)のもとへ駆けつけることに・・・

留置所に残った若本は、さらに財津を問い詰めていたが、財津は若本の思い出したくない過去に触れ挑発していく。

逆上した若本はついに銃口を財津に向ける!?!?

『死幣ーDEATH CASHー』第7話みんなの感想

スポンサーリンク


スポンサーリンク