スポンサーリンク

本(戸次重幸)は財津(筧 利夫)の家を勝手に調べたとして違法捜査で取り調べを受ける事に。

由夏(松井珠理奈)と若本の調査にまたも伊織(柚希礼音)が立ちはだかり…。

また、真理(中村ゆりか)は財津が患う病の治療には一千万円必要だということを知る。

その治療費を稼ごうとするが失敗する真理。

心の拠り所の財津を失う絶望に駆られた真理のもとに…。

そんな死幣がついに視聴率1%を切ってしまいました!!

第6話視聴率
0.8%

大丈夫か?

スポンサーリンク

『死幣ーDEATH CASHー』第6話ネタバレあらすじ

灰谷(葉山奨之)が死に、ゼミのメンバーは由夏(松井珠理奈)と真理(中村ゆりか)の2人になってしまった。

これ以上の犠牲者を増やしたくない由夏は、唯一の仲間である真理の家を訪ねる。

そこには大手建設会社の社長と再婚した母・千尋(田中美奈子)の反対を押し切り、社長令嬢にも関わらずアルバイトをしながら質素に一人暮らしをしている真理がいた。

お金を持つと人は醜くなると言う真理は、「あなたのことが嫌い」と由夏を部屋から追い出してしまうのだった。

一方、財津(筧 利夫)の行方を必死で追う若本(戸次重幸)のもとに、若本の過去を知る監察官の伊織(柚希礼音)が現れる。

伊織は若本とは旧知の仲で、このままでは過去に起こった事件の二の舞になると“死幣”の捜査をやめさせようとする。

伊織が現れたことで捜査をすることが難しくなったことと、真理の生い立ちを伝えるため由夏と小夢(清原果耶)の家を訪ねる若本。

小夢の計らいで3人は夕飯を一緒に食べる。

そこで由夏は若本の妹の存在を知ることに・・・

翌日、ついに財津の居所を突き止めた若本。

隠れ家に乗り込んで目にしたものはなんと・・・!?

『死幣ーDEATH CASHー』第7話ネタバレあらすじ

「どうして死ぬってわかって死幣を使うんですか? 」絶望に駆られた真理に由夏の想いは届くのか…!? 8/24(水)『死幣』#7【TBS】

ゼミ生・真理(中村ゆりか)にとって財津教授(筧 利夫)は、恋人で唯一の心の拠り所だった。

真理は、財津が大病を患っておりその治療には一千万円必要だと知らされる。

真理は真理の母・千尋(田中美奈子)にすがるものの、千尋は男のために大金を欲する真理に厳しい言葉をかける。

どうしても愛する人のために一千万円が必要な真理は絶望の淵に立っていた。

一方、由夏(松井珠理奈)と若本(戸次重幸)は、それぞれ真理と財津に接触を試みるも相手にされないでいた。

捜査が行き詰った若本の前に伊織(柚希礼音)が現れ違法捜査の疑いをかける。

若本の取調べを担当する刑事は、なんと元江栗馬村駐在・高山(菅原大吉)だった。

そんな中、由夏は事故を起こした小夢(清原果耶)のもとに駆けつけたのだが…

スポンサーリンク

『死幣ーDEATH CASHー』第6話みんなの感想


スポンサーリンク