スポンサーリンク

葉雅紀の「グッと!スポーツ」。

今回のゲストは自転車競技・BMXの日本代表、長迫吉拓選手。

五輪での戦略、そしてスポンサー獲得の秘話など、アスリートの魅力に迫る!!

2016年8月2日
22時25分から放送・・・

スポンサーリンク

「嵐」の相葉雅紀がMCを務める「グッと!スポーツ」。

今回のゲストは自転車競技・BMXの日本代表、長迫吉拓選手。

「自転車の格闘技」と呼ばれるBMX、長迫選手の超絶テクニックをスタジオで披露。

マスター相葉も競技用の自転車に挑戦。

オリンピック開幕を前に、長迫選手のリオでの戦略や、支えてきた家族の思いを紹介します。

22歳の若さで、自らスポンサーを獲得するという長迫選手の私生活も大公開します。

長迫吉拓のBMXとは?

Bicycle Motocrossの略で、自転車を使ったモトクロスです。

モトクロスとは通常バイクで行うものですが、バイクに乗ることができない子供たちが、自転車を使ってモトクロスの真似をしたのが始まりと言われています。

1972年発祥の競技で、専用自転車を使って行います。

レースは荒地で行いますが、レース以外でも競技があります。

それがフラットランド!

荒地のレース以外での競技として日本で人気が高いのが、フラットランド。

BMXのレースの待ち時間でレーサーが暇つぶしにと技を見せ合っていたのがきっかけとなって生まれた競技なのです!

フリースタイルと言われているもので、自転車を使った様々な技を決めるものとなっています。

レースとフリースタイルは別物です。

長迫吉拓の出身高校、ブログプロフィール

長迫吉拓(ながさこよしたく)プロフィール

1993年9月16日生まれ

岡山県出身

身長:173ccm

体重:71kg

出身中学校:笠岡市立大島中学校

出身高校:

長迫吉拓は4歳でBMXを始めて4歳に地元のレースに参加していたとのこと。

2004年に世界選手権日本代表に選ばれ海外レースに参戦。

2009年には世界選手権決勝進出を果たす。

2012年ワールドサイクリングセンターへ入り6ヶ月のトレーニング。

オリンピック候補選手として選抜された期待の選手でしたが、ロンドンオリンピック最終選考会の直前に骨折!

日本人出場枠を逃していました・・・

2011年から2015年の全日本選手権大会を5連覇という!

BMX歴18年のベテランです!

ちなみに2016年は2位だったようです。

長迫吉拓・オリンピックで引退!?ユニクロとスポンサー契約か?

スポンサーリンク

長迫吉拓はワールドサイクリングセンターでのこと、ユニクロのことをユニクロ公式動画で語っています。

BMXはヨーロッパを中心に絶大な人気を誇っているスポーツ。

日本人での知名度はまだまだ低いのですが、長迫吉拓の活躍で日本BMXが発展するといいですね!

しかし日本でBMXができる環境があまりないのが現状ではないでしょうか?

サッカー女子日本代表のなでしこジャパンが優勝した時も、女子サッカーが今後盛り上がっていくのか?
と期待していたのですが、一過性のブームで過ぎ去ってしまった感が否めません・・・

日本のはやりスポーツといえば、

「エースを狙え」
「テニスの王子様」
「スラムダンク」
「キャプテン翼」

などなど

人気スポーツ漫画が流行るとそのスポーツが発展している印象です。

違うスポーツではありますが、

「弱虫ペダル」

なんかがもっと流行ってくると、自転車関係でBMX人口も増えていくんじゃないでしょうか??

そんな長迫吉拓。

今回のリオオリンピックにも日本代表に選ばれ今注目のアスリート!

さらに!

東京オリンピックに出るころには下の世代も育ってきているだろうとコメントし、東京で引退を予定しているんだとか。

また、動画もあってユニクロがスポンサーなのかと思っていましたが、ブログなど調べてみるとたくさんありました。
当たり前ですね。

2015年のスポンサーは以下の通り。

モトクロスインターナショナル

QLIQ:フロントフォーク

Profile:ハブ

SUBARU (スバル)

FmG株式会社 (不動産)

THULE (カーバイクキャリア/遠征バッグ)

長迫バラ園(バラ園)

中山昇陽堂(きびだんご)

shimano

シマノ(SPDシューズ/ペダル/クランク/ブレーキ/PROパーツ/DuraAce Di2コンポーネント/シマノカメラ)

BOX componets (ボックス コンポーネンツ : ハンドルバー/ステム/リム/Noプレート/シートクランプ)

SPY optic (ゴーグル/サングラス)

OGK kabuto (ヘルメット/グローブ)

PRO START (プロスタート : 電気式ポータブルゲート/タイミングシステム)

武田レッグウエアー (スポーツソックス)

小原整骨院(マッサージ/酸素カプセル)

LIBERTYS cycling club (地元の自転車ショップ)

チャンピオンシステム(オーダーサイクルジャージ)

セブスポーツ(健康用品)

エアル・ファースト(オーダーメイドインソール/トリガーポイント)

i-Nature(サプリメント)

長迫吉拓リオオリンピック結果

※追記

2016年リオオリンピックの結果速報

長迫吉拓は準々決勝で4組8位となり、各組上位4人による準決勝に進めなかった。

2020年東京に期待大!!


スポンサーリンク