スポンサーリンク

ってました!もう4話です!
ハイライトの水族館のシーンで先週の話を思い出し、再度ニヤニヤ笑

4話では冬真(野村周平)が、夏向(山﨑賢人)の櫻井美咲(桐谷美玲)への想いに薄々と感づいてしまうところから始まります。

近々、江ノ島では大きな花火大会があるという事で、その花火大会を巡り様々な物語が展開されます。

美咲は千秋(三浦翔平)を誘いたいけど、誘えない。

そんな可愛らしい姿が4話全体を通して、描かれています。

いいですね♪こういう純愛!
あこがれます(≧▽≦)

朝からイケメン3人で魚釣り。

絵になる。

スポンサーリンク

スキコト『好きな人がいること』第4話の感想・ネタバレあらすじ

話は戻って、お店にやってきた楓(菜々緒)。

てか楓来たーー!

美咲と2人とかなんとも気まずい空気。

「千秋いる?」と美咲に聞きますが、東京のお店だと答える美咲。

「私も美咲ちゃんと同じ。千秋を好きな気持ちは誰にも負けない。絶対に渡さない」

と宣言します。気が強いですね~。

こんな風に、言いたい事いえる性格…

少し見習いたいですよ(笑)

千秋は渡さないって、物ちゃいまっせ?笑

それより楓の過去何!?

千秋も怒ってる感じやし、夏向も知ってる感じやし。

なんか嘘ついてるんやろうな。

そんな人とより戻さないでね、千秋さん。

お店を出た楓が、店に戻ってきた夏向と鉢合わせ。

そして

千秋と連絡がとれないから、夏向くんから言って欲しい、とお願いする楓だが…

「断る。知ってんだよ。兄貴と別れたあと、あんたがどこで誰と何やってたか」

え~!何してたの!
以前から、本当に留学してたのか怪しかったですが、夏向君が知ってるとは。

だから、あんな態度だったんですね。納得。

そんな中、東京にて仕事をしていた千秋のもとに、ワインポーターの同級生がやってきました。

このお店の担当になったという挨拶のようです。

その同級生が、
「実はさ、半年くらい前に楓の事みかけたんだよね。ボストンじゃなくて」

と…。少し緊迫感!

後々分かるのですが、六本木のクラブで働いていたようなんですね。

「事情があったの!」と楓は千秋に話しますが、
千秋は相当ぶち切れていて。

そりゃ、怒りますよね。
留学って嘘ついて、六本木にいたなんて…

でも、本当にただならぬ事情がありそうですよ。
何だか悪そうな男が楓を訪ねてきたり、焦って誰かに電話したり、楓の周りで何が起きているのでしょうか?

そこら辺も、かなり気になります!

緊迫した場面と、ほんわかした場面の塩梅がいい感じのこのドラマ(笑)

周りは、ピリピリしてる時に美咲は恋愛相談真っ只中( ´艸`)

後輩の若葉(阿部純子)に常に、千秋との事を報告してるんですね。

そこは、ザ・女の子!ですね。
女の子って本当にこうやって報告します(笑)

私の周りでは…ですが。
そこで若葉は

告白してください!絶対いけますよ!
まず、花火大会に誘ってください!

と煽ります( ´艸`)

頑張れ、美咲!

何度も何度も誘おうと挑戦しますが、どうしても言えません(笑)

頑張れ、美咲!
応援したくなっちゃいますね。

それを、促すかのように次の休みにバーベキューをしようという話になりました!

バーベキューの準備中、千秋が美咲を釣りに誘います。

そこで、
「夏が終わっても、このまま家にいてくれないか?美咲さえ良ければ、これからもうちのデザートを美咲に作ってほしいんだ。」

もう、話してるだけでかっこいい(笑)

しかも、なんだか雰囲気いい!
そんないい雰囲気の中、せっかく美咲が

「一緒に花火…」

まで言えたのに、楓が千秋を訪ねてきちゃいました。そして、2人でとりあえず話す事に。

邪魔するな~(ノД`)

ここで、千秋が留学が嘘だった事について楓を責めます。

「別れたいなら、正直にそう言えばいいだろう!言い訳なんか聞きたくないよ!

完全に騙された。二度と俺の前に表れないでくれ」

それに対して楓が
「美咲ちゃんの事が好きなの?それだけ教えて」

このあたりの話を、追いかけてきた美咲がたまたま聞いてしまいます。

スポンサーリンク

「美咲の事は大切に想ってる。スタッフとして」

(゚◇゚)ガーン
(死語ですか? )

これは、かなりショックですよね。

でも、これを聞いてしまった後でも、Sea Sonsに残る事を決めました。

千秋にパティシエとして、必要とされてるだけで十分満足…なんですって。

スゴクいい子ですね(ToT)

翌朝、たっくさんの新作ケーキを作った美咲。
どれも美味しそうです!

ダイエット中の私には、目に毒です!
我慢できずに、エイヒレを炙って食べました。

人それぞれの隠された想いをイメージしたというケーキ。今回はそのケーキがメインだったのですね。

真っ白のケーキの中は、真っ赤な木イチゴ。

おいしそう!

でも、千秋は電話がかかってきてそのケーキを食べれず。
その電話の相手は、以前からSea Sonsを買収しようとしている東村了(吉田鋼太郎)でした。

夜に食事をする事になったようで…。
そこで東村了が、千秋達の戸籍謄本を切り札として千秋に渡すんです。

「弟さんたちは、事実を知らないようだ。今まで隠してきたんだね。サインしてください。」

汚いやつめ。

4話では、西島愛海(大原櫻子)も動きを見せます!まず冬真に近づきます。

お兄さんたちに会わせてください!

結局4話では、会う事はなかったものの
「兄がいるけど、会ったことはない。それで、今探している」

と冬真に打ち明けます。

そんな愛海に冬真が
お兄さん捜すの、俺手伝うよ!

と言ってしまうんです。

あぁ~なんでこうなるかなぁ。
多分千秋が、愛海ちゃんのお兄さんなのかな?

どんな事情があるんでしょうか!!
めちゃくちゃ気になります!

話の最後で、千秋と美咲がとうとう花火大会に行く約束をします。

美咲、やったね!

ずるいなーと思ったのが、美咲のケーキを食べた千秋が
「好きだな。俺、好きだよ。…このケーキ」

好きを連発して!しかも、主語は最後って。しかもケーキ!

異性を惑わす常套手段じゃないですか!
千秋は、わざとなのか天然なのか。

どっちにしろカッコイいです(笑)

とにかく、無事花火いけることになって良かったですね!

それを、美咲が夏向に

千秋さんと花火大会行くことになった。一応報告しておくね。ありがとう

と報告したら、夏向はヤキモチを焼いてしまいます。可愛いな~と思っていたら

「行くな。行くな花火大会」

きゃー(≧▽≦)
なになに♪ドキドキな展開!

それで4話は終わりです!
私もリアルでドキドキしたいです\(^O^)/

スキコト『好きな人がいること』第5話ネタバレあらすじ

櫻井美咲(桐谷美玲)は、柴崎千秋(三浦翔平)と花火大会に行くことになったと夏向(山﨑賢人)に報告。

すると夏向から意外な言葉が出るのだが美咲には届かない。

花火大会前日、千秋に告白しようと決意した美咲は朝からソワソワ。

テレビ番組の浴衣特集を見ていると、冬真(野村周平)に千秋と花火大会に行くのかと声をかけられる。

肯定する美咲に、冬真は浴衣を着て行くようにと薦める。

買い出しの途中、呉服屋に飾られた浴衣に引き寄せられる美咲。

そんな様子を日村信之(浜野謙太)に見つかってしまう。

一方、千秋は別のことで頭を悩ませていた。

ランチタイム中の『Sea Sons』に、西島愛海(大原櫻子)が現れたのだ。

何か話がある様子の愛海だったが、千秋は聞く耳持たずに愛海を冷たく追い返してしまう。

日村に勧められるままに浴衣一式を買ってしまった美咲は、店に帰る途中、男に金を渡している高月楓(菜々緒)を目撃する。

楓は美咲に、友達に金を返していただけだと話し、花火大会の夜に街を出て行くと宣言する。

夜、美咲は夏向に、楓のことを千秋に話した方が良いのかと相談する。

言う必要ないと答える夏向に安心する美咲。

しかし、浮かれて千秋のことを話し始めると、夏向に出て行けと言われ、喧嘩になってしまう。

そして、運命の花火大会の日。

夏向との喧嘩を気にしながらも千秋とのデートに向かう美咲。

果たして美咲は千秋に想いを告げられるのだろうか!??


スポンサーリンク