スポンサーリンク

ろそろ犯人はコイツだ!

って思うような発言とか事件が起こらないかな~

徳山大五郎を誰が殺したかわからなすぎる。

犯人だれだろう。

視聴率はどうなんでしょう?

HULUとかAmazonプライムとかで見られてるものも、視聴率って大事なのか?

スポンサーリンク

『徳山大五郎を誰が殺したか?』第3話ネタバレあらすじ

担任教師・徳山大五郎の遺体がない!

戸惑う生徒たちが空っぽになったロッカーを取り囲んでいると、またもや徳山からLINEが。

「散歩に行ってきます」の文字に一同はぞっとする。

徳山は確かに死んでいたはずだ。

だとすれば、動かしたのは一体誰…?

次の日の昼休み、教室に重箱を持った謎の女性が訪れる。

重箱の中身は生徒たちへの差し入れらしい。

探りを入れるような女性の態度に、生徒たちは焦りを隠せない。

『遺体のこと、バレてる…?』

だが、女性の疑いはどうも違うところに向けられているようで・・・!?

『徳山大五郎を誰が殺したか?』第4話ネタバレあらすじ

2016年8月5日放送

第4話【捜シタイ】

徳山大五郎の遺体をロッカーに隠して3日目。

副担任の神崎が三年C組の担任を代行することになった。

徳山殺しの犯人は近くにいるに違いない…。

生徒たちは、担任代行になり張り切る神崎に対し、そしてクラスの仲間に対し、どんどん疑心暗鬼になっていく。

そんな中、刑事の矢代(菅原大吉)が突然教室に現れる。

徳山のことがバレたのかとそわそわする生徒たちに、矢代は聞き込みを始めた。

3日前の明け方、新宿の風俗店に空き巣が入り、現場に徳山の財布が落ちていたのだという。

生徒たちは参宮橋校長からすでにその話を聞いていたのだが、矢代は、徳山がただの客だったことはすでに分かっており、生徒たちに聞きたいのは別の件だという!?

『徳山大五郎を誰が殺したか?』第3話みんなの感想


スポンサーリンク