スポンサーリンク

楽通としても有名な小倉智昭

フジテレビ「とくダネ!」のMCの印象が強いと思いますが、なんとジャズシンガーのプロデュースを行っています。

そんな小倉智昭プロデュースのEMA(エマ)が、2016年7月27日

カバーアルバム「Respirar(レスピラール)」でデビューです!

今回はそんなEMAについて詳しく調べていきます。

スポンサーリンク

EMA(エマ)の本名は?

Ema(エマ)プロフィール

ema

本名:神原麻由(かみはら まゆ)

1990年9月8日生まれ

血液型:B型

東京都出身

Singer,Dancer, Actress

未婚

役者やダンサーとしては、本名である”神原麻由(かみはら まゆ)”で活動しているとのことでした。

これまではライブなどで地道な音楽活動を続けていたようなのですが、自分の歌を知ってもらおうとデモテープをたくさんの事務所やテレビ局に送っていたとのこと。

そんな中、小倉智昭という大物キャスターに発見されたということです。

尾崎豊の「I LOVE YOU」の英語ヴァージョンをJAZZアレンジで歌う1曲のDEMO。

送られてきたその声に魅かれた音楽通として知られる「とくダネ! 」のキャスター小倉智昭氏が、初めて自らプロデュースを申し出たほどの魅惑のSweet Voiceの新星フィメールJAZZシンガー、Ema。

小倉智昭はその後、Emaのライブにお忍びで行ったりしていたとコメントしており、プロデュースまでこぎつけたということです。

EMAのファーストアルバム「Respirar(レスピラール)」

未だ公式の情報がすくないEMAですが、ファーストアルバム「Respirar(レスピラール)」がAriolaから発売されています!


Respirar [ Ema ]

尾崎豊「I LOVE YOU」

荒井由実「卒業写真」

など

数々の名曲から、JAZZスタンダート、キューバンスタンダードまでをジャズ、ポップス、ボッサ、ラテンをミックスしてカヴァー。

いきなりiTunesで1位になっています!!

これは大注目ではないでしょうか??

視聴すべきです。

I LOVE YOU (尾崎豊)
卒業写真 (荒井由実)
島唄 (THE BOOM)
Squall (福山雅治)
恋するフォーチュンクッキー (AKB48)
じれったい (安全地帯)
いい日旅立ち (山口百恵)
君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。 (中原メイコ)
Stay With Me (Sam Smith)
The Shadow of Your Smile (スタンダード)
Quizas Quizas Quizas (キューバ楽曲)
Guantanamera (キューバ楽曲)

(曲順未定)

クール・ビューティなフィメールJAZZシンガー、Ema(エマ)デビュー。

スポンサーリンク

昨年公開され、キューバの音楽シーンを追ったドキュメント映画の傑作として絶賛された「Cu-Bop」の主役にしてキューバJAZZシーンのスーパースター、セサル・ロペス氏をプロデューサーに迎えたデビュー作は、夏をテーマにしたカヴァー・アルバム。

尾崎豊の「I LOVE YOU」、「島唄」(THE BOOM)、「恋するフォーチュンクッキー」(AKB48)、「Stay With Me」(Sam Smith)など洋邦の大ヒット曲から、JAZZスタンダート、キューバンスタンダードまでをジャズ、ポップス、ボッサ、ラテンをミックスしてカヴァー。

知らなかったのですが、プロデューサーのセサル・ロペスはキューバジャズシーンのスーパースターだそうです。

Cesar Lopez(セサル ロペス)

1968年生まれのサックス奏者

父はホテルのバーテンダー、母は歯科医。

地元の交響楽団でトロンボーンを吹いていたいとこに勧められて音楽を始める。

当初はギターを弾きながら歌っていたが、国立の音楽学校に入る際にギターの学科がいっぱいだったため、10歳でアルトサックスに転向。

16歳でボビー・カルカセスのグループに加入してプロデビュー。

19歳で世界的なジャズ・ピアニストとして知られるチューチョ・バルデスのグループ、イラケレに参加。

1997年に結成したハバナ・アンサンブルを中心に活動する。

この間、93年ニューポート・ジャズ・フェスティバルに出演して初来日。

2006年日本人の妻と結婚。

日本人ミュージシャンとのグループ、ハバナ・トーキョーなどでも活動する。

来日多数。

とのこと。

日本人の妻と結婚?

日本で活躍していたのですね!

これまで知りませんでした・・・

小倉智昭プロデュース・セサル・ロペスはサウンドプロデューサー

小倉智昭がプロデュースを手掛ける新星女性ジャズ・シンガー、Emaが、9月17日に横浜赤レンガ野外特設ステージにて開催される大型ジャズ・フェス「Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2016」へ出演することが発表されました。

今年2回目の開催となる同フェスでは、アース・ウィンド・アンド・ファイアー、ジョージ・ベンソン、そして先週追加発表されたマーカス・ミラーなどのビッグ・ネームと若手2組の出演が発表されているが、そんな大型イベントのニューカマー・アクトとしてEmaの出演が決定したとのことです。

そして、7月27日にリリースされるカヴァーアルバム「Respirar」より、「I LOVE YOU」「いい日旅立ち」の先行配信がスタートした。

尾崎豊の83年発表の名曲「I LOVE YOU」のカヴァーは、Emaが小倉氏にデモ音源を送り、デビューのきっかけとなった、原点となる1曲。

王道のスロー・ジャズ・アレンジで、サウンド・プロデューサーでもあるキューバの大物サックス奏者・セサル・ロペスのアルト・サックスがロマンティックにEmaの歌声に寄り添う。

「いい日旅立ち」は、78年発売の山口百恵のシングル曲。アレンジは、まさに大人のムード・ジャズな仕上がりで、アコースティックでしっとりとした音色をギターで表現している。

また、あわせて「I LOVE YOU」のミュージックビデオ(ショート・ヴァージョン)も公開となった。

キューバのレコーディング・スタジオで収録されたリップ・シンクとオールド・ハバナの街並みで撮影された映像で構成されている。

EMAはこれから急上昇しそうな一人です!

日本でジャズが一大ブームを巻き起こす日が近いかもしれません!


スポンサーリンク