スポンサーリンク

ラマ24の枠でテレビ東京より放送の『侠飯~おとこめし~』

あの時間に飯テロだと言われています。

毎回おいしそうですね!

それでは

『侠飯~おとこめし~』

第2話・第3話をご覧ください。

スポンサーリンク

第2話 ガツンとくる濃厚中華の侠飯

朝、キッチンから聞こえるトントンという包丁の音で目覚めた良太(柄本時生)。

キッチンを見ると彼シャツ姿のセクシーな春菜(内田理央)が・・・

と思ったら、ヤクザの柳刃組長(生瀬勝久)だった。

がっかりする良太に柳刃はメモを渡し、送り出す。

メモには買い物の指示が書かれていたが、最後の「大蒜」が良太には読めない・・・

友人たちは良太の家へ行きたいと言うが、柳刃たちが家にいることを知られたくない良太は頑なに拒否する。

その様子を見て、ますます春菜たちは怪しむ。

帰り道に、柳刃のメモ通り、スーパーに寄る良太。

「大蒜」が未だに読めず、ふらふらしていると偶然春菜に出くわす。

良太が持つメモを無理やり奪い、男の書いた文字であるのを見て、BL好きの春菜は、あらぬ想像を始める。

春菜を振り切って帰宅した良太は、部屋の中に巨大な冷蔵庫があるのを見て驚く。

さらに、神棚まで設置されていて唖然とするが・・・!?

良太が買ってきたのは、ヤゲン軟骨に、キャベツ、ニラ、そして「大蒜」など。

それらを満足そうに眺める柳刃。

早速、調理に入るが、今回は良太にも手伝いをさせる。

厳しい指導にびくつく良太は、「柳刃さんはいいヤクザなんですよね?」と思わず尋ねるが、柳刃に「いいヤクザなんているわけないだろうが」と一喝される。

そんな噛みあわない2人が協力して作った絶品中華料理の“侠飯”とは!?

ちなみに「大蒜(オオビル)」はニンニクです!

第3話 レトルトカレー×塩辛で作る絶品侠飯

【ドラマ24】侠飯~おとこめし~ 第3話【レトルトカレーで作る絶品侠飯】

花札を手に向かい合う良太(柄本時生)と火野(三浦誠己)。

良太は意外な才能を見せ、次々と火野を打ち負かす。

気付けば家事分担表は火野の名前で埋まっていた。

2人は花札の勝負で分担を決めていたのだ。

そんな時に玄関のチャイムが鳴る。

柳刃(生瀬勝久)を含む3人が警戒し、良太がそっと覗き穴を見ると…誰もいない。

おそるおそる鍵を開けると、いきなりドアが開き、春菜(内田理央)、信也(高畑裕太)、洋介(戸塚純貴)の友人3人が顔を出した。

挙動不審の良太に裏があると考え、いきなり家を訪ねてきたのだ。

制止を聞かず、上がり込む3人だが、強面の柳刃と火野を見て固まってしまう。

慌てた良太は、柳刃は料理人として働いている叔父で、出張中、アパートに滞在していると嘘をつく。

良太はなんとか追い返そうとするが、3人の中でも特に柳刃を怪しんでいる洋介は、「叔父さんの料理が食べたい。料理人なら簡単に作れますよね?」と挑発する。

しぶしぶ了承した柳刃は、カレーを作るために火野に買い物を命じるが、洋介の策略で頼んだものと違う食材を買ってきてしまう。

イカは塩辛に、カレーはレトルトカレーに、トマト缶はトマトジュースに…。

戸惑う柳刃を試すような目で見つめる洋介。

しかし、柳刃は「…メシにするか」とつぶやき、洋介の挑戦を受けて立つ。

ちぐはぐな食材を使って作った“絶品侠飯”とは…

第2話みんなの感想


スポンサーリンク