スポンサーリンク

いつ恋 9話ネタバレあらすじ8話あらすじから

月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』

の第9話が2016年3月14日に放送されます。

そこで今回は月9ドラマ『いつ恋』の8話あらすじをおさらい。

9話ネタバレあらすじという事でご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』第8話あらすじ

https://youtu.be/Cz9TfF2eEQw

音(有村架純)の家に木穂子(高畑充希)がやってきた。

木穂子は、

「いま恋人からプロポーズされるのを待っている」

「以前、一度プロポーズされたが忙しくてスルーしてしまった」

と言う。

木穂子の考えでは

「プロポーズされたら何も考えないでOKしなければいけない」

と自分の経験をもとに音にアドバイスをするのだった・・・

そのころ、練(高良健吾)は小夏(森川葵)を連れて静恵(八千草薫)の家に身をよせることに。

そうして、再び柿谷運送で働き始める。

柿谷運送社長の嘉美(松田美由紀)や、先輩の佐引(高橋一生)、加持(森岡龍)。

練は彼らから手荒い歓迎を受けるのだった。

仕事帰りの練と同じバスに乗り合わせた音。

2人はサスケに会うために静恵の家に立ち寄る。

小夏はというと、制作が残っており専門学校からまだ帰っていないようだ。

練は、観覧車の近くにあった

【ピアノの音色が聞こえる店】

を探したが見つからなかったことを音に話す。

「今度探しに行きませんか?」

そう誘う練に対し、

音は、

【朝陽(西島隆弘)からプロポーズされた】

と告げる・・・

月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』第9話ネタバレあらすじ

「杉原さん、好きです」

ここで練(高良健吾)が音(有村架純)に告白!?

音のアパートに来て思いを伝える練・・・

音が答えようと口を開くと・・・

なんとそこに朝陽(西島隆弘)が!

練は、

「自分が勝手に音の部屋に来た」

「外で朝陽と話がしたい」

と音を庇う!

朝陽は

「話すことはない」

とその申し出を拒否。

どうしようもなく家路につく練を追いかけ、朝陽が練の家に・・・

そこで朝陽は、

「音とは2年間交際し、結婚の話も進めている」

「納得ができなければ和解のお礼をさせてもらう」

と言い、練にあきらめさせようと話を持ち掛けるのだった。

そこで話を聞いていた小夏(森川葵)と晴太(坂口健太郎)は朝陽に

「練の好きはお金で買えるものじゃない」

と言い放つのだった・・・

木穂子は…。

スポンサーリンク

「亡き祖父が残した種を使って育てた大根が収穫の時期を迎えたから手伝いにこないか」

そう母親に誘われる練。

そんな時、木穂子(高畑充希)がやってくる。

木穂子は練が音に思いを伝えたことを知ることに・・・

木穂子の思いとは!?

月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』感想・評価

練の告白で揺れ動く音・・・

ついに物語はクライマックスですね!

前第8話のコメントで【味ぽん】さんの言うように全員が離れ離れになっていくのでしょうか?

はたまた音と練の運命は・・・

月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』
第9話をお楽しみに‼


スポンサーリンク