スポンサーリンク

いつ恋 8話ネタバレあらすじ7話あらすじから

月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』

の第8話が2016年3月7日に放送されます。

そこで今回は月9ドラマ『いつ恋』の7話あらすじをおさらい。

8話ネタバレあらすじという事でご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』第7話あらすじ

https://youtu.be/6kklxwS0zFg

ここでなんと音(有村架純)は、朝陽(西島隆弘)からプロポーズを受ける。

でも音は婚約指輪を受け取らず、そんな音に対して朝陽は

「返事はいますぐでなくてもいい」

と告げて帰ろうとするのだった・・・

そんな時、音は練(高良健吾)と会ったことを話し始める。

「練には助けてもらったことがあるから力になってあげたい!」

そんな音の思いを朝陽は受け入れるのだった・・・

柿谷運送にいた佐引(高橋一生)に会いに行く音。

そこで音は、練の祖父・健二(田中泯)が他界したときのことを詳しく聞いたのだった。

なんと健二は、

【駅で倒れていたところを発見された】

という。

入院していたにもかかわらず病院を抜け出していたのだ・・・

そして音は練のいるオフィスへと向かい、

静恵(八千草薫)が練に会いたがっていること、

愛犬のサスケのこと、

佐引のこと、

そして健二のことを話すのだった・・・

練のおじいちゃんが亡くなったのは練のせいではない・・・と。

それを聞いて苛立つ練。

「会ったこともないのに勝手なことを言わないでほしい」

そう吐き捨てるように言うと、汚れたパジャマを健二の遺品が入っている段ボールの中から取り出し

ゴミ箱に投げ捨ててしまう・・・

真実を知った練の心はいつしか・・・

月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』第8話ネタバレあらすじ

音(有村架純)の家に木穂子(高畑充希)がやってきた。

木穂子は、

「いま恋人からプロポーズされるのを待っている」

「以前、一度プロポーズされたが忙しくてスルーしてしまった」

と言う。

木穂子の考えでは

「プロポーズされたら何も考えないでOKしなければいけない」

と自分の経験をもとに音にアドバイスをするのだった・・・

そのころ、練(高良健吾)は小夏(森川葵)を連れて静恵(八千草薫)の家に身をよせることに。

そうして、再び柿谷運送で働き始める。

柿谷運送社長の嘉美(松田美由紀)や、先輩の佐引(高橋一生)、加持(森岡龍)。

練は彼らから手荒い歓迎を受けるのだった。

仕事帰りの練と同じバスに乗り合わせた音。

2人はサスケに会うために静恵の家に立ち寄る。

小夏はというと、制作が残っており専門学校からまだ帰っていないようだ。

練は、観覧車の近くにあった

【ピアノの音色が聞こえる店】

を探したが見つからなかったことを音に話す。

「今度探しに行きませんか?」

スポンサーリンク

そう誘う練に対し、

音は、

【朝陽(西島隆弘)からプロポーズされた】

と告げる・・・

月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』感想・評価

そんな月9ドラマいつ恋こと『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』
みなさんの感想やコメントです。

月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』

第8話に期待ですね♪


スポンサーリンク