スポンサーリンク

怪盗 山猫 9話のネタバレ 8話あらすじから

怪盗 山猫の8話が2016年3月5日に放送され、2016年3月12日に9話が放送です♪

そこで今回は、ドラマ『怪盗 山猫』の8話のあらすじおさらい。

9話のネタバレあらすじについてです!

スポンサーリンク

ドラマ『怪盗 山猫』8話あらすじ

ついに山猫(亀梨和也) は結城天明(ゆうきてんめい)と対面する・・・

「貴様は何も変えられない」

そう言い残し結城は姿を消すも、山猫は足取りを掴む。

莫大な政治資金を盗むことで、結城の失脚を狙うというのが山猫の計画だ!

警察歴史館に結城に関する資料が保管されているのを関本(佐々木蔵之介)が発見する。

手がかりを探すチーム山猫は、その資料を盗むために
ミッションを開始。

警察歴史館から結城に関する資料を盗み出すのだった・・・

山猫と勝村(成宮寛貴)は建物への侵入に成功するも、犬井(池内博之)ら警察も山猫たちに近づいていく。

そしてついに山猫たちのラストミッションが・・・

チーム山猫の結末や!

ドラマ『怪盗 山猫』9話ネタバレ

なんと勝村(成宮寛貴)は

結城天明が山猫(亀梨和也)に仕掛けた殺し屋【カメレオン】だった!

山猫は勝村に撃たれて瀕死の重傷を負ってしまう・・・

倒れている山猫を見つけたさくら(菜々緒)は、

山猫を自分の家に連れていくことに・・・

さらに勝村は山猫の過去が書かれた

「怪盗山猫の真実」

というタイトルの原稿をさくらに送るのだった。

山猫と勝村を心配する真央(広瀬すず)と里佳子(大塚寧々)の元には、

「山猫は生きているので安心するように」

という電話が勝村からかかってくる・・・

「山猫とその仲間を皆殺しにする」

それが結城から命じられた勝村のミッションだった・・・

ドラマ『怪盗 山猫』感想・評価

そんなドラマ『怪盗 山猫』

みなさんの感想や面白いコメントです。

免許書から確認した誕生日が違う?

どういうことでしょうか・・・

勝村が3発目を打つとき、

山猫にウインクしていたのが気になりますね♪

全部で5発撃たれたような気がしましたが、

勝村は防弾チョッキを着ているとわかっていて撃ったのでしょうか?

そう信じたいですね♪

最後はやっぱりチーム山猫が勝つのでしょうか?

第9話が楽しみですね♪


スポンサーリンク