スポンサーリンク

人気コミックのドラマ化作品『こえ恋』

現状で放送地域が限られているこのドラマですが、放送のあったテレビ東京、テレビ大阪、テレビ北海道と福岡などのTVQ九州放送では7月8日に第1話が放送!

最新情報では、テレビ和歌山にて2016年7月23日(土)放送スタートが決まった模様!!

まだ見れていない地域に住んでいるのであれば、視聴者の声を上げるのもいいのでは??

スポンサーリンク

『こえ恋』第1話ネタバレあらすじ「声の正体は!?」

校入学と同時に風邪で学校を一週間休んでいた吉岡ゆいこ(永野芽郁)の元に、まだ会ったことも無いクラス委員長の松原くんから一本の電話がかかってきた。

その第一声から、ゆいこは松原くんの声に強く惹きつけられた。

それはクラスメイトであるゆいこの体調を心配しての連絡だったが、ゆいこは思わずその優しい声の響きにドキドキしてしまう。

翌日、ゆいこは身体を引きずって、なんとか初登校を果たす。

まだ風邪が治っておらずフラフラの状態だが、そんな事よりも早く松原くんに会いたい!!

しかし、そのことを話すと友人の西園あき(大友花恋)に話すと、保健室に向かうよう促されてしまう・・・

ところがまだ病み上がりのため、教室に向かう途中の廊下でふらついてしまうと、前から来た男子生徒がそっと体を支え、助けてくれたのだった。

「大丈夫ですか?」

その包み込まれるような優しい声を、ゆいこは間違いなく知っていた。

高まる鼓動を押さえながらそっと顔をあげると、目の前に立っている男の子は、なぜか紙袋をかぶっていた!?

紙袋に動揺しながらも、電話のお礼などで挨拶を終える2人。

松原くんは、そんなゆいこの手を握り保健室へ連れていくのだった・・・

数日後、やっと元気になっての登校を迎えたゆいこの目にあの紙袋が映る。

松原くんだ!

勇気を振り絞って声をかけるゆりこ。

しかし、その姿を見た加賀谷優一(落合モトキ)からは冷たい態度をとられる。

紙袋が珍しいだけで付きまとっている。

そう思っているのだ。

そんな時、西園あきは「何で紙袋をかぶっているの?」と松原くんにストレートな質問を投げる!?

もちろん優一が黙っていない・・・

そうこうしているうちに、学園の生徒会・兵頭誠(竜星涼)が1-C組へやってきた!!

『こえ恋』第2話ネタバレあらすじ「松原くんの素顔」

「紙袋をかぶった新入生がいる」という噂を聞きつけて、生徒会長の兵頭誠(竜星涼)が生活指導にやってきた!

生徒会長・兵頭は、松原くん(こえ:櫻井孝宏)が紙袋をかぶっているのは校則違反だと咎め、ゆいこ(永野芽郁)らクラスメイトたちの前で紙袋をとって素顔を見せるべきだと主張する。

紙袋を外せない松原くんは大ピンチ!

だが、その場に居合わせた学園理事長の娘・緑川玲那(唐田えりか)や、生徒会の瀬島涼一(桜田通)、青山雪(水谷果穂)が間に入ることで、騒ぎは一旦の収まりを見せる。

そんな中、ピンチの松原くんを前に何も出来なかったことで、ゆいこは落ち込む。

松原くんのことが気になる一方で、彼のことを何も知らないのだと気付いたゆいこは、松原くんのことをさりげなく観察し始めるのだが!?

『こえ恋』第1話の感想

声優・櫻井孝宏を絶賛する声が多数!!

また、ドラマじゃなくてアニメ化のほうが良かったといった意見や、放送地域にかかってないという嘆きの声も・・・


スポンサーリンク