スポンサーリンク

怪盗 山猫 8話のネタバレ 7話あらすじから

怪盗 山猫の7話が2016年2月27日に放送され、2016年3月5日に8話が放送です♪

そこで今回は、ドラマ『怪盗 山猫』の7話のあらすじおさらい。

8話のネタバレあらすじについてです!

スポンサーリンク

ドラマ『怪盗 山猫』7話あらすじ

人殺しの疑いをかけられ、捕らわれていた勝村(成宮寛貴)を救う山猫(亀梨和也)

逃げ出した勝村を捜す犬井(池内博之)だったが、もちろん本当の狙いは勝村と一緒にいる山猫だ・・・

その頃、東京・・・

武装集団ウロボロスが裏で操作を行い、2つの組織が対立!

暴力団の侠武会

アジアンマフィアのサーペント

両組織の関係は悪化の一途をたどる。

「ウロボロスの黒幕は都知事の藤堂(北村有起哉)だ」と考える山猫。

しかしそんな中、藤堂は「自分の命を狙うウロボロスからの脅迫状が届いた」とマスコミに発表するのだった。

さらに侠武会の幹部3人が射殺され、ウロボロスの正体は対立するサーペントではないか。

という疑いがいっそう強まる。

もう侠武会とサーペントはいつ抗争が勃発してもおかしくない一触即発状態に・・・

抗争を待つように依頼をする山猫。

ウロボロスの黒幕が藤堂だという確証を得るために山猫は奔走するのだった・・・

ウロボロスの5人の幹部は全員が元警察官!?

やはりウロボロスを操っていたのは都知事の藤堂だった・・・

藤堂を陥れる山猫!

自首するよう説得されるも、その車の中で藤堂は・・・

ドラマ『怪盗 山猫』8話ネタバレ

ついに山猫(亀梨和也) は結城天明と対面する・・・

「貴様は何も変えられない」

そう言い残し結城は姿を消すも、山猫は足取りを掴む。

莫大な政治資金を盗むことで、結城の失脚を狙うというのが山猫の計画だ!

警察歴史館に結城に関する資料が保管されているのを関本(佐々木蔵之介)が発見する。

スポンサーリンク

手がかりを探すチーム山猫は、その資料を盗むために
ミッションを開始。

警察歴史館から結城に関する資料を盗み出すのだった・・・

山猫と勝村(成宮寛貴)は建物への侵入に成功するも、犬井(池内博之)ら警察も山猫たちに近づいていく。

そしてついに山猫たちのラストミッションが・・・

チーム山猫の結末や!

ドラマ『怪盗 山猫』感想・評価

個人的にはあまり期待してなかった作品だったのですが、どうも視聴率は高めだったので注目してました!

亀梨君のキャラがなんとも言えず・・・

内容は深くなってきたのでクライマックスに期待です!

https://youtu.be/6cQfe1jbVQo


スポンサーリンク