スポンサーリンク

岡昌宏が家政夫として活躍するドラマ『家政夫のミタゾノ』

毎回豪華なゲストを迎えて展開される物語は圧巻ですね!!

ドラマを見逃してしまった場合はどうすればいいのか?
という部分が気になっている人も多いですが、見逃し配信は行われているのでしょうか?

スポンサーリンク

『家政夫のミタゾノ』見逃し無料!?

金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』はテレビ朝日系で放送されていますね!

テレ朝動画というサービスがあるのですが、他の民放のように1週間無料期間などが無いようです。

「テレ朝キャッチアップ」に入ってる番組だと1週間無料なんですが、ミタゾノは入っていません。

民放公式無料ポータルで有名なTVerでも、ミタゾノは配信されていませんでした・・・

残念です。

私はU-NEXTに加入しているので少し遅れて配信されているんですが、動画配信サービスに入っていない場合はミタゾノの見逃し動画は見ることができないんです。

TVerってすごく便利なんですが、テレ朝もイジワルですよねwww

さて、ミタゾノを見逃し動画で見ることができる「テレ朝動画」ですが、料金は1話で30メダル。
1週間の間だけ視聴することができます。

30メダルは300円です

放送おっかけ全話パックという一見お得なセットがあるんですが、これが200メダル。

2000円なんですよねwww

200メダルだと不思議と安く感じちゃうんですが、実際は2000円。

しかもメダルの購入単位が無いんです!!

単発でのメダル購入は注意してください。

200メダルという販売枠が無いので、180メダルか300メダルかを購入することになります。

間違って300メダルで購入してしまうと1000円がもったいないですよ。

180+10+10と分けて購入することをオススメしますwww

たくさん課金したからと言って、メダルボーナスなどがついているわけじゃないんですよね!

メダルにも有効期限があるので、このページを読んでいるあなたは1000円多く支払うことが無いようにしてくださいね”

お得にメダルを手に入れる方法!でも注意!!

本当に注意してください!

個別課金と月額課金のパターンがあるんです。

月額料金だと500円で60メダル。

個別課金より100円お得ですよね。

でもコレ、クレジットか楽天ID、Yahoo!ウォレットでの支払いのみなんです!!!

ここも注意が必要!

せっかく月額に登録しても、auカンタン決済やspモード決済で支払いをしちゃうとボーナス10ポイントが付いてこないんです(;´・ω・)

なんかセコくないですか??

少しでもお得にドラマを見たいです。

と、細かい計算をしているうちに、私はU-NEXTに加入しました!

レンタルDVDを借りに行く手間や返し忘れの防止、新しい映画やドラマもレンタルショップより早く見れるものもたくさんあります!

私の場合は返し忘れて延滞料金・・・

新作を借りちゃうと結構高いですからね!

今回の『家政夫のミタゾノ』のように1作品だけで2000円・・・

とか

レンタルショップで数千円分借りたりする

とか・・・

U-NEXTに入っておけば間違いない!

目に見えない「延滞料金」を払うことはなくなりましたよ!

返却日の夜中にバタバタ返しに行くこともなくなりました。

今なら31日間無料で使えるので、気に入らなければ無料解約もできちゃいますwww

私が継続して使ってるU-NEXT

一度覗いてみてください( ^^) _旦~~

『家政夫のミタゾノ』第2話ネタバレあらすじ

『むすび家政婦紹介所』に依頼が舞い込み、三田園薫(松岡昌宏)と花田えみり(清水富美加)が派遣されることになる。

その派遣先とは、なんと“キスパン”の愛称で人気を博している女性アナウンサーの木杉舞(小林涼子)の家だった!

スポンサーリンク

人気アナウンサーの家で働けることで浮かれるえみりだったが、世間のイメージからはだいぶかけ離れた舞の態度の悪さを目の当たりにすることに…。

さらに独身だと思われていた彼女がふたりの子持ちだったことを知る!

実は家政婦紹介所に仕事を依頼したのは同居する舞の母・登代子(山口智恵)。

持病のヘルニアが悪化し、入院を余儀なくされた登代子が子どもたちの面倒を見られなくなることを懸念して家政婦を雇ったのだった。

「そんな必要はない」と三田園たちを追い返そうとする舞。

だが衣装にべっとりと付いてしまったガムを綺麗に取り去る、という三田園の鮮やかな家事テクニックに救われた舞は、「子どもたちのことは絶対に秘密にすること」を条件にふたりを雇い始める。

さっそく仕事を開始するも、いつものごとく依頼主の家庭の秘密が気になる三田園。

子どもの父親はいったい誰なのか――

業務の傍ら秘密を探り始めると、徐々に木杉母子の闇が見え始める。

そして舞の周囲に現れるストーカーらしき男の影が見え始め、さらには不気味なプレゼントまで届き…?

『家政夫のミタゾノ』第3話ネタバレあらすじ

急きょ、とくやまグループの若き社長・徳山康介(小西遼生)の家に派遣された三田園薫(松岡昌宏)と花田えみり(清水富美加)。

目を見張るような大豪邸に到着したふたりは、さっそくこの屋敷のしきたりだというメイド服に着替えさせられ、ひとりの家政婦の大号令のもと、大勢の家政婦がテキパキと掃除をする大広間に連れてこられる。

そこは “家政婦総取締役”=春日井福子(夏木マリ)によって統制がとられた、さながら“大奥”のような世界だったのだ。

「使えない家政婦はゴミ同然。ゴミにゴミは拾えない」という信念のもと、徳山家家政婦の頂点に君臨する福子。

三田園は、ひとまずテーブルの埃拭きのアイディアでその腕を認められるものの、そんな彼の一流の家事スキルさえも凌駕するほどの知識とスキル、そして屋敷内で絶対的な権力を持つ福子と静かな火花を散らすことになる…。

そんなある日、ひょんなことから福子の秘密を知ってしまったえみり。

その上、康介から無理矢理襲われそうになったところを平手打ちでかわしてしまったため、福子の怒りを買い屋敷を追い出されてしまう!

ひとり屋敷に残された三田園は、えみりが知ってしまった秘密の続きを探り始める…。

そんな中、徳山邸では康介と大会社の社長令嬢のお見合いを兼ねた夕食会を開催。

張り切る福子を尻目に三田園は何かを企んでいるような表情を見せるのだった。

『家政夫のミタゾノ』第4話ネタバレあらすじ

三田園薫(松岡昌宏)と花田えみり(清水富美加)が派遣された豪華な邸宅――

そこは主の勅使河原忠(森下哲夫)と美津子(中村静香)という若い女性が暮らす、新婚ホヤホヤの愛の巣だった。

ちょうど勅使河原が「ふたりきりで暮らしたいから出ていって欲しい」と息子の章一(林泰文)やその妻・益美(西尾まり)たちに伝えていたところに、三田園たちが到着。

美津子が結婚したのは財産目当てではないかと訝しむ益美は、彼女が不審な行動をしないよう、見張り役も兼ねて三田園を雇うことにしていたのだった。

三田園たちの登場と同時に、勅使河原家では朝食のことで美津子と益美が一触即発状態に…!

朝からハンバーグを用意したという美津子に対し、「そんな高カロリーで塩分の高いものを!」と激怒する益美。

さっそく三田園は10分でつくれるヘルシーな「オムレタス」を作り上げ、一同を感心させることに成功する。

その後も相変わらず美津子は勅使河原に対して愛があるのか無いのかわからない行動を繰り返し、益美たちはますます疑心暗鬼に。

三田園も家事を進めながら、少しずつ勅使河原家の内情を探り始める…。

その夜、えみりと三田園の話を聞いた『むすび家政婦紹介所』の結頼子(余貴美子)たちは、美津子のことを“後妻業のプロ”ではないかと推測する。

老い先の短い男性と懇ろになり、遺産だけをもらっていく=後妻業。

果たして美津子の目的は勅使河原の遺産なのか…?

やがて三田園は美津子の思惑、そして勅使河原家に隠されたもうひとつの秘密を知ることになり…?


スポンサーリンク