スポンサーリンク

5話は風がこうもモテる理由がなんとなくわかった回でした。

風は、セリフよりも行動が女を夢中にさせるのかな?

別れを決意したとき。
落ち込んでいるとき。
いつもタイミングよく現れ、何も聞かず、抱きしめるだけ。
うまいですよねー。

普段から毎日会える彼ならデートくらいでは素敵!とはなりませんが、たまにしか会えない人だと “当たり前” のものが “ごちそう” になることを分かっているんでしょうね

10人いるからこその余裕!?

物語のなかで、なぜ風はモテるのか?が語られていなかった気がしてて、なんでモテるんだろうと不思議に見ていましたが、こういった部分でしょうか??

初回からモテる理由って語られてましたっけ??

しかし、どんなにいい男でも私は無理ですなぁ

関連記事

⇒『黒い十人の女』第4話予告とネタバレあらすじ!ヤフー感想は高評価!

⇒バカリズム『黒い十人の女』感想は上々↑↑動画で見た人も?2話3話あらすじ

スポンサーリンク

『黒い十人の女』5話ネタバレあらすじ

風と志乃(トリンドル玲奈)を別れさせようと暗躍している美羽(佐藤仁美)。

そんな因縁の2人がテレビ局の廊下でバッタリ出会った。

「あ、志乃ちゃん、お疲れさまでーす」
「お疲れ様でーす」

お互い緊張しながら、笑顔を取り繕っている2人。

話を終えた美羽は志乃の楽屋へ行き、マネージャーの長谷川沙英(ちすん)を呼び出した。

「実は、志乃ちゃん今…不倫しているんですよね」
志乃の不貞をバラす美羽。

「それに…」さらに、長谷川に対し、とんでもない発言をする美羽。

そんな2人のやりとりを夢(平山あや)がこっそりと覗いていた…
そして、美羽の行動は止まらず、ドラマのキャスティング担当・火山(山田純大)を呼び出し、さらなる告げ口をする。

周囲の人間関係をかき乱していく美羽―。

一方、風は浦上(水上剣星)に呼び出され、問い詰められていた。

「志乃ちゃんと別れてもらえませんか?」
「どうして?」
「風さんには奥さんがいますよね、別れるべきじゃないですか?」
「どうして?」
「不倫だからですよ」

浦上の糾弾をのらりくらりと交わしていく風。

そして、逆に浦上を追いつめていく。

「志乃ちゃんは僕と別れたいと言ったの?彼女が僕と付き合って君と付き合っていないのは単純に君より僕のことが好きだからってだけで不倫は関係ないんだよ…ということで、僕は別れない」

スポンサーリンク

と言い放ち、席を立つ風。

「バラしますよ、会社やマスコミに」
「ご自由に」

風は笑顔で去っていった―。

松吉の妻・睦(若村麻由美)の店で一緒にお酒を飲んでいる睦と佳代(水野美紀)。

「睦さんって9人の愛人全員のこと把握してんの?」
と聞いてきた佳代に、手帳のメモを見せる睦。

愛人みんなと仲良くしたい佳代は、美羽に電話で9人の名前を伝えた。

ニヤけながらメモを取る美羽。

浦上との話を終えた風は、久未(成海璃子)と偶然出会った。

「ちょっと話があって、今少し時間ある?」

すると、久未は突然、

「…別れてほしいんだよね」
「え?」

久未の急な告白に驚く風。

しかし、風の意外な言動で2人のやりとりは思わぬ展開に…。

浦上の車で送ってもらっている志乃。

すると、突然浦上が
「あの…俺と付き合ってください」
「え…?…少しだけ時間もらえない?今いろいろとバタバタしちゃって…」
「風さんのこと?」
「え?」

不倫をやめるよう説得する浦上に対し、苛立つ志乃。

「わかってるからって簡単に別れられるなら、この世に不倫なんか存在しないよ!わかってても別れられないのが不倫なの!」

激高し、車を降り歩き去っていく志乃。

しかし、このあと浦上が驚くべき行動に…。

そして、久未が1人で飲もうとバーに入ると、そこには佳代の姿が。

愛人仲間と待ち合わせしているという。

扉が開き、2人のもとに現れた驚きの愛人とは…!?

『黒い十人の女』6話ネタバレあらすじ

ドラマPの風松吉(船越英一郎)には妻のほかに、なんと9人の愛人がいた。

受付嬢の神田久未(成海璃子)
若手女優の相葉志乃(トリンドル玲奈)
APの弥上美羽(佐藤仁美)
脚本家の皐山夏希(MEGUMI)
メイクの水川夢(平山あや)
そして舞台女優の如野佳代(水野美紀)…
さらには、風の同僚・火山(山田純大)の妻・卯野真衣(白羽ゆり)
久未の友人・文坂彩乃(佐野ひなこ)
志乃のマネージャー・長谷川沙英(ちすん)
も愛人であることが判明。

これで、9人の愛人が全て明らかになった。

不倫の相談に乗ってもらっていた彩乃も愛人だと知り、怒り狂う久未。

親友2人が想像を絶するほどの激しい戦いを繰り広げる!

“これは不倫ドラマなのか!?”

と錯覚するほどアクションシーンが満載!!

そして、【美羽VS志乃・夢・沙英】の女の戦争―ガチバトルーがついに幕を開ける!


スポンサーリンク