スポンサーリンク

いつ恋 10話ネタバレあらすじ9話あらすじから

月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』

の第9話が2016年3月14日に放送、

第10話は2016年3月21日に放送されます。

そこで今回は月9ドラマ『いつ恋』の9話あらすじをおさらい。

10話ネタバレあらすじです!

スポンサーリンク

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第9話ネタバレあらすじ

https://youtu.be/PyEhlAOT6uI

「杉原さん、好きです」

ここで練(高良健吾)が音(有村架純)に告白!?

音のアパートに来て思いを伝える練・・・

音が答えようと口を開くと・・・

なんとそこに朝陽(西島隆弘)が!

練は、

「自分が勝手に音の部屋に来た」

「外で朝陽と話がしたい」

と音を庇う!

朝陽は

「話すことはない」

とその申し出を拒否。

どうしようもなく家路につく練を追いかけ、朝陽が練の家に・・・

そこで朝陽は、

「音とは2年間交際し、結婚の話も進めている」

「納得ができなければ和解のお礼をさせてもらう」

と言い、練にあきらめさせようと話を持ち掛けるのだった。

そこで話を聞いていた小夏(森川葵)と晴太(坂口健太郎)は朝陽に

「練の好きはお金で買えるものじゃない」

と言い放つのだった・・・

木穂子は…。

「亡き祖父が残した種を使って育てた大根が収穫の時期を迎えたから手伝いにこないか」

そう母親に誘われる練。

そんな時、木穂子(高畑充希)がやってくる。

木穂子は練が音に思いを伝えたことを知ることに・・・

木穂子の思いとは!?

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第10話ネタバレあらすじ

https://youtu.be/jRTjEmBCoCo

「最終話・永遠の約束」

音(有村架純)と練(高良健吾)は

【互いのことを好きである】

という気持ちをあらためて確認する。

またその一方で、朝陽(西島隆弘)はあらためて音に

「2人で幸せになろう」

と伝えるのだった。

木穂子(高畑充希)は、そんな音と練の2人が自分の気持ちに正直に生きてくれるようそれぞれ2人に会って懇願していたのだった。

そんな中、音は自分の心を決め、練に会って話をすることを決意する。

練との約束の日、音は時間になってもなかなか現れる様子がない・・・

練に会いに行く途中の駅で音は奈良から東京に出てきたばかりだと言う少女に出会う。

鞄をとられてしまったという明日香(芳根京子)を助けるために、音は騒動に巻き込まれてしまい病院に運ばれる。

病院に集まる練、木穂子、朝陽、玲美。

少年を助けようとして意識不明になった音。

そのとき練(高良健吾)は
朝陽(西島隆弘)は

音が書き残した手紙に書かれた相手とは・・・

いよいよ6人の若者たちはある結末を迎える。

月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』感想・評価

スポンサーリンク

音は最後どうなっちゃうのかな??

公式では投票とかしちゃってるけど・・・

音ちゃんがどうなるのか!?


スポンサーリンク